6/22(木)は、長野県は白馬・八方尾根から、八方尾根開発株式会社 企画営業部長 秋元秀樹さんにスタジオにお越し頂き伺いました。

冬は大人気スキー場の白馬八方尾根。これからはいよいよグリーンシーズン、唐松岳や八方池を目指して登山やトレッキングをされるお客様で賑わいます♪定番ルートとなる八方アルペンラインはすでに運行開始!標高差1,060mを3つのゴンドラリフトを乗り継ぎ、わずか40分ほどで標高1,830mの第1ケルン・八方池山荘へアプローチできます。が、、今シーズンは新たなルート「スカイライン」が7/1から登場します!こちらは白馬八方尾根の中腹、標高1,200mに位置する北尾根高原経由で八方池へ向かうルートとなっているので楽しみが2倍!北尾根高原は雄大な北アルプス・白馬の山々に手が届きそうな絶景の高原で、季節の花々が咲き散策・お散歩にぴったり♪絶品ソフトクリームやお食事がいただけるテラスもあり、ゆったりのんびり高原を満喫できます。7/15からは「絶景の足湯」も新設され、登山・トレッキングの後は、こちらで疲れを癒してください。さらに!7月からは「北尾根高原ご来光ツアー」を開催!白馬三山が赤く染まるモルゲンロートが、燃え上がるような美しさ!これは一見の価値ありです!!最後に、白馬八方尾根に行ったら忘れてはいけないのが温泉♪八方温泉はかつてから「つるつるたまご肌」になる美人の湯として知られていましたが、このほどの研究によって、世界的にも類を見ない"天然水素"が含まれていることが発見されました!水素の分子はとっても小さいので、音泉に浸かるだけで身体に浸透。美肌は勿論、健康にも抜群の温泉となっています。


そんな、白馬八方尾根(八方尾根開発株式会社)から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!


秋元さんもイチオシのツアー①「北尾根高原ご来光ツアー&八方温泉入浴券」ペアで5組様、
今季から登場の新ルート②「スカイライン乗車券&八方温泉入浴券」ペアで5組様にプレゼント!
※①又は②どちらが希望か明記
※ご来光ツアーは要予約


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 白馬八方尾根①or②」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、6月28日(水)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!

0622happo.jpg

6/21(水)は、長野県は松本市の山岳観光について、山岳観光課 高山昇さん、西原佳菜子さんにスタジオにお越し頂き伺いました。

松本市はこれからいよいよ山岳シーズン!特に、上高地・乗鞍高原・白骨温泉・さわんど温泉(沢渡)・奈川・槍穂高エリアは"アルプス山岳郷"と呼ばれ、楽しみが多いエリア。避暑地として人気の上高地は今は新緑。雪解け水が流れる美しい梓川に雄大な穂高連峰・・・今年の夏も暑そうですから、上高地でゆっくりのんびり散策。なんとも贅沢♪上高地のお隣 乗鞍高原では6月末まで「春山バス」を運行!今年は雪が多かったため、名物"雪の壁"も大迫力だそうです。7月からは乗鞍山頂(畳平)シャトルバスが運行。山頂エリアには「高山植物のお花畑」もありますので誰でも気軽に3,000m級の山を体感できますよ!さらにそのお隣の白骨温泉は、言わずと知れた鎌倉時代より続く信州の秘湯!温泉の歴史は浅いですが、上高地の玄関口 さわんど温泉 も肌にやわらかく、芯からあたたまる温泉として上高地散策の拠点として人気です。最後に奈川エリア こちらは他の高原や観光地とは異なり、日本の原風景がなんとも懐かしく、訪れる人を温かく迎えてくれる地。夏は渓流釣りで賑わいます。また、良質なお蕎麦の産地としても知られ、標高1,200メートルの高嶺地ゆえ、夏に新そばが食べられるんです!どこも違った魅力をもつアルプス山岳郷に是非お越しください。

そんな、松本市から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!


2年間かけて蜂が集めた山野の百花蜜!「日本蜂(はちみつ)」を3名様にプレゼント!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 松本市」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、6月27日(火)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!

0621matsumoto.jpg

6/15(木)午前の回は、松本市上高地にある公営のお宿「徳沢ロッヂ」支配人の古畑満さんにお電話で伺いました。

夏の避暑地として大人気の上高地!新緑は今が最も美しいそうで、だんだんと色濃くなってきた新緑と清らかな梓川、そして雪が残る穂高連峰と想像しただけで心の洗濯になりそうな、そんな魅力的な地。そんな上高地の魅力をたっぷりと堪能するための拠点にオススメなのが、松本市営のお宿「徳沢ロッヂ」。上高地の定番人気スポット「河童橋」や「明神」の先「徳沢」にあるお宿で、観光地から少し離れていることもあって、とっても静かで落ち着いた場所。常連の方はそんな〝静かな上高地"を求めて宿泊されるんだそうです。昨年2016年にリニューアルしたばかりで、とってもお洒落で落ち着いたお部屋・施設となっています♪お部屋タイプも様々ありますので、目的に合わせてお選びください。そして、なんといっても楽しみなのは宿泊だからこそ見ることができる、上高地の夕日と朝もや。言葉では言い表せない感動の時間となります!


そんな、徳沢ロッヂから今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

「徳沢ロッヂペア宿泊券」を1組2名様にプレゼント!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 徳沢ロッヂ宿泊券」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、6月21日(水)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!

0615tokusawa.jpg

6/15(木)午後の回は、松本市上高地にある公営のお宿「上高地アルペンホテル」総支配人の坂上暢慶さんにお電話で伺いました。

夏の避暑地として大人気の上高地!新緑は今が最も美しいそうで、だんだんと色濃くなってきた新緑と清らかな梓川、そして雪が残る穂高連峰と想像しただけで心の洗濯になりそうな、そんな魅力的な地。これからは湿原にレンゲツツジやニッコウキスゲなどが咲き、さらに美しい姿を見せてくれます。そんな贅沢な時間が過ごせる上高地の宿泊は、松本市営のお宿「上高地アルペンホテル」がおすすめ。創業昭和29年以来平成5年にリニューアル。心地よい瀬音を響かせ流れる梓川のほとり、河童橋にほど近く(徒歩5分!)、大正池・明神・徳沢へと心のおもむくままに歩める絶好のたたずまいです。お食事は信州の伝統野菜や食材を使った和食会席料理♪お風呂は外来入浴(600円)もでき、登山・トレッキングのお客様にも人気のホテルです。


そんな、上高地アルペンホテルから今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

「上高地アルペンホテルペア宿泊券」を1組2名様にプレゼント!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 上高地アルペンホテル宿泊券」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、6月21日(水)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!

0615alpenhotel.jpg


0616kamikochi.jpg

6/14(水)は、長野県は高森町で牛乳・ヨーグルト製造をする 信州市田酪農の代表取締役社長 富永渡さんにスタジオにお越しいただきお話を伺いました。


高森町は梨やりんご、ぶどう、柿などの果樹栽培が盛んで、中でも"市田柿"が有名!そんな高森町の酪農家が集まって設立した工場が「信州市田酪農」です。牛乳・ヨーグルトの製造は、お客様の注文を受けてから手配するというこだわりで、ヨーグルトの場合は新鮮な牛乳を使用し、安定剤などは不使用!牛乳は本来の味・風味を損なわないために低温殺菌牛乳を製造する、まさに地元産だけにこだわった逸品です。市田酪農発足以来のロングセラー商品「いちだヨーグルト」(飲むヨーグルト)は自然な甘みとコクが特徴で、濃厚なのに後味さっぱりすっきり♪毎日飲みたい一本といった感じで、お中元(贈答用)にもピッタリ。自家用はこちら。インターネットの他、電話・FAXでもご注文いただけますよ~


そんな、信州市田酪農から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

飲むヨーグルト「いちだヨーグルト(150ml)10本」を5名様にプレゼント!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 いちだヨーグルト」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、6月20日(火)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!

0614ichida.jpg


0614ichidarakuno.jpg

6/8(木)は、長野県は飯山市・斑尾高原の情報を、斑尾高原ホテル支配人の鎌倉正さんにスタジオにお越し頂き伺いました。


標高1,000mに位置する斑尾のランドマーク!斑尾高原はまさに新緑のシーズン。山散策やトレッキングが人気です。またこれまでスキー場だったエリアでは、山菜狩りが安全に楽しめるようになっています♪その他、斑尾高原ホテルでは20以上のスポーツやアクティビティが楽しめ、中でもオススメは爽快&絶叫の空中散歩アトラクション「ZIP LINE」!!そのほか、夏山で楽しめるグラススキーや、「釣り」や「ボート」などの水あそびスポーツも人気です。また、これからはキャンピングパークでのキャンプも人気で、7月には新たなキャンプサイトもオープン予定となっています♪お客様の中には道具を全て送り、"手ぶらで"いらっしゃる方もいるそうですよ~
そんな楽しさいっぱいの斑尾高原にあるのが、斑尾高原ホテル。旅行プランや宿泊人数に合わせて、客室タイプが選べて、お部屋からの眺めも最高!自慢の温泉は自家源泉で、地下600mより湧き出る、効能の多い泉質です。全国的にも珍しい高アルカリの湯で、ph値は驚きの9.1!!美肌に効果があると言われています。山で思いっきり遊んだ後は、温泉を満喫です~お食事は和洋中バイキングで、地元食材をふんだんに取り入れているそうですよ!(もちろんこの時期は山菜♪)アクティビティパスポートが付いたお得な宿泊プランもありますので、今年の夏は斑尾高原で決まり!


そんな、斑尾高原ホテルから今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

「斑尾高原ホテル1泊朝食付きペア宿泊券」を1組2名様、
「山菜狩りペア招待券」を5組10名様にそれぞれプレゼント!
※どちらが希望か明記


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 斑尾高原ホテル①宿泊券or②山菜狩り招待券」プレゼント係
※どちらが希望か明記


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、6月14日(水)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!

0608madaraohotel.jpg


0608madarao.jpg

6/7(水)は、長野県は山ノ内町にある、「地獄谷野猿公苑」代表取締役社長 萩原敏夫さん、上林ホテル 「仙壽閣」 支配人の 高野宏尚さんにスタジオにお越し頂き伺いました。


これからはトレッキングなどが人気の志賀高原。その玄関口に位置するスポット&お宿が地獄谷野猿公苑と上林ホテル仙壽閣。野猿公苑のお猿さんは「冬場温泉に入る猿=スノーモンキー」として国内外で人気のスポットとなっていますが、新緑のこの季節は出産シーズン。気温が高いので温泉には入っていませんが、可愛い赤ちゃん猿を見ることができます!ニホンザルの観察を中心に、木々や草花、昆虫やその他動物など、総合的な自然観察を楽しみにお出かけください。そして自然観察をたっぷり楽しんだ後は、和と洋が調和した大正ロマン漂う閑静なクラシックホテル「仙壽閣」へ。玄関を入ると高さ20メートルの吹き抜けの清潔感あるロビーがお出迎え。格子の天井からは、重厚な灯りが照らし、大人な雰囲気です♪中庭には日本庭園があり、四季折々の姿でお客様の目を楽しませてくれます(これからは蛍も楽しめるそうです!)。お部屋はオール和室。広々とした落ち着いたお部屋からは、2つめの日本庭園と北信濃の山々が望めます。そして、こちらの自慢は温泉!!毎分720リットル、1日1,036トンという驚異的な湯量をかけ流す温泉で、壁全面から源泉が滝のように流れ落ちる大浴場に、趣あふれる露天風呂で夢心地♪♪お食事は、クラシック調のレストラン(本館客室宿泊者)と個室席亭(離れ・温泉付客室宿泊者)で旬の味覚をお楽しみください。


そんな、地獄谷野猿公苑上林ホテル仙壽閣から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

「地獄谷野猿公苑ペア入園券&グッズ」をセットにして10組20名様、
「仙壽閣1泊ペア宿泊券」を2組4名様にそれぞれプレゼント!
※プレゼントは選べません


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 野猿公苑&仙壽閣」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、6月13日(火)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!

0607kanbayashi.jpg


0607yaen.jpg


0607senjukaku.jpg

毎週金曜日 午後2時から放送の「トラベる!ウィークエンド」
番組ではこの週末行ける日帰り旅行プランをご紹介する「ワンデートラベラー」コーナーや、乗り物に関するニュース、ドライバーの皆さんへのワンポイントアドバイスなど、週末をより楽しく快適にする情報をお送りしています。

6/2(金)の「ワンデートラベラー」のコーナーでは、長野県は小谷村 栂池高原・自然園のグリーンシーズン情報を、白馬観光開発株式会社栂池営業本部 深澤さんにご紹介いただきました。6月からグリーンシーズン運行をスタートさせた「栂池パノラマウェイ」。ゴンドラリフトとロープウェイによる絶景の"空中散歩"を楽しんだ後は、日本有数の高層湿原「栂池自然園」を散策♪6月後半は水芭蕉、7月はニッコウキスゲなどなど。様々な高山植物が楽しめます♪登山・トレッキングの玄関口にもなっていますので、この夏は栂池高原で爽やかな風を感じてください♪


そんな白馬観光開発株式会社栂池営業本部から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

今日ご紹介いただいた「栂池パノラマウェイ(ゴンドラ・ロープウェイ)往復乗車券&自然園入園券」を10組20名様にプレゼント!!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号を必ず添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「トラベる!ウィークエンド 栂池高原」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。

締め切りは、6月8日(木)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。
※いつもよりも応募期間が短いので、ご注意ください!

どしどしご応募ください!

0602tsugaike.jpg

6/1(木)は、長野県は南牧村から、滝沢牧場の社長 滝沢恒夫さんにスタジオにお越しいただきお話を伺いました。


南牧村は、八ヶ岳野辺山高原を擁する地で、高原野菜と酪農、観光の村。東京からもアクセスしやすく、夏場は避暑地としても人気です。そんな標高1375mの野辺山高原にある観光牧場「滝沢牧場」は、牛や馬、ヤギ、ウサギといった動物とのふれあいはもちろんのこと、乗馬体験や乳搾り体験など、様々な牧場体験ができます。なかでも特に人気なのが、"アイスクリーム作り体験"で、滝沢牧場の搾りたて牛乳を使って手作りアイスクリームに挑戦。自分で作ったアイスクリームは格別です!いらした当日の申し込みで体験できるそうですよ~また、アイスクリームはお土産としても大人気で、滝沢牧場では、10種類以上のフレーバーの販売があります!そのほか、滝沢牧場のジャージー牛乳で作られた「のむジャージーヨーグルト」や、牧場ならではの超クリーミーな「手作りプリン」、キャラメルなど美味しいものがいっぱいです♪美しい風景の中、広々とした牧場で新緑とさわやかな風を感じにお出かけくだあい♪また、6/3(土)にはプロレスやお笑い芸人によるライブ、コンサート、さらに美味しい模擬店などが並ぶ『南牧村元気まつり』が開催されますので、週末のお出かけにチェックしてください!


そんな、滝沢牧場から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

「滝沢牧場手作りアイスクリーム(6個セット)」を5名様にそれぞれプレゼント!
なんのフレーバーが入っているかは当選してからのお楽しみ♪


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 滝沢牧場」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、6月7日(水)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!

0601takizawa1.jpg


0601takizawa.jpg

5/31(水)は、アルピコ交通株式会社 営業企画部 石坂歩美さんにスタジオにお越し頂き伺いました。

アルピコ交通さんは、長野県の広範囲にわたってバス事業や鉄道事業を展開する企業で、虹色のラインが特徴♪この季節のアルピコ交通さんの情報といえば、上高地直行バス「さわやか信州号」!!このバスの良さは、なんといっても 新宿高速バスターミナル(バスタ)から上高地バスターミナルまで、直通で運行しているところ。朝の7:15出発の便だと昼過ぎ頃に到着するので、ゆったり上高地散策を満喫♪夜10:25出発の便だと朝5:30頃に到着するので、トレッキングや登山客にとっても人気とのことです。上高地はマイカー規制があるため、マイカーの場合は途中でバスに乗り換える必要があるのですが、この『さわやか信州号』は一本で河童橋近くのバスターミナルまで直行しますよ♪目が覚めたらそこは上高地!っとなるのです♪新宿発以外にも、東京発もあり、さらに!7月からは渋谷・大宮・川越発の路線も加わりますので、益々便利♪5月の大型連休過ぎも満席の日が多く、たくさんの方が上高地にお出かけされているとのことです。夏は避暑地としても人気でお客様の数もピークとなりますが、実は6月~7月上旬の"梅雨時"は新緑の芽吹きが一番美しい時期で、雪解けの美しく澄んだ梓川に河童橋から見える残雪の穂高連峰・・・と、想像しただけで行きたくなります♪お馴染みの上高地観光旅館組合との共同企画による宿泊プランもお見逃しなく!!


そんな、アルピコ交通から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

①「新宿発さわやか信州号(上高地直行バス)ペア往復乗車券」を1組様、
②「東京発さわやか信州号(上高地直行バス)ペア往復乗車券」を1組様にそれぞれプレゼント!
☆①か②どちらが希望か明記してください


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 さわやか信州号 ①新宿発or②東京発」プレゼント係
☆①か②どちらが希望か明記してください


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、6月6日(火)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!

0531alpico.jpg

0531kamikochi.jpg